Main Menu
メインメニュー

2017年3月24日(金曜日)

3月講座を開催しました

カテゴリー: - ota @ 17時14分35秒

3月講座を3月15日(水)と16日(木)に
開催しました。

今回も景色の写真からご報告を始めます。

法政大学市ヶ谷キャンパスの
ボアソナードタワーはこんなに景色がきれいです。
冬は富士山がくっきり見えます。
春になり、少し霞んできていますが、
とてもきれいですよね。

さて、その法政大学の教室をお借りして、
今月は経営や財務をテーマに講座を開催しました。
まず、大塚プログラムディレクターのオリエンテーションです。
今月学ぶポイントについて説明しました。

第1時限と2時限は、「アカウンティング&ファイナンス」。
早稲田大学ビジネススクール教授の西山茂先生です。

経営幹部には必須の知識を
ディスカッションを織り交ぜて、
ご講義いただきました。

第3時限目は「アナリストから見た企業評価」。
リンジーアドバイス株式会社代表取締役の渡辺林治先生です。
企業を評価する際の視点を
じっくりと学びました。

翌日は、「経営計画の立て方」からスタートです。
講師は、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授の
櫻庭周平先生です。
自社の経営計画はもちろん、
修了論文作成にも関わる授業です。

続いて、「日本の漁業の課題と展望」。
北海学園大学経営学部教授の濱田武士先生です。
日本の漁業の課題だけでなく、
川下の消費の課題まで見える授業でした。

ここ法政大学に沿った土手沿いは桜の名所です。
しかし、まだ3月講義のときは
このように蕾がまだかたかったです。

次回も法政大学での講義です。
残すはあと4回プラス海外研修となりました。

(記: 太田)


2017年2月25日(土曜日)

2月講座を開催しました

カテゴリー: - ota @ 19時07分58秒

2月22日(水)と23日(木)に、2月講座を開催しました。
神戸市にある流通科学大学の教室をお借りして、
2日間の開催です。

ということで、今回は少し写真多めでお伝えします。

まず、13時から大塚プログラムディレクターの
オリエンテーションです。
今回の講義テーマについて、お話がありました。

第1時限目は、「マーケティング(歴史と変遷)」。
流通科学大学商学部教授の清水信年先生です。
マーケティング1.0 を中心にしたわかりやすい講義です。

第2時限目は、「マーケティング・パラダイムの変化」。
流通科学大学の羽藤雅彦先生です。
マーケティング2.0 を消費者行動論の視点からの講義です。

第3時限目は、「マーケティングの進化」。
中内学園流通科学研究所所長の石井淳蔵先生の講義です。
お察しのとおり、テーマはマーケティング3.0。
複数の企業の事例を引いた講義で、顧客創造について納得できました。

翌日は、「小売業と流通政策史」の講義からスタートです。
流通科学大学商学部特別教授の石原武政先生。
1時限目は業界関係者なら知っておくべき、流通政策史の講義。

2時限目はグループに分かれて、
与えられたテーマについてディスカッションでした。

そして各グループで話し合った内容を発表します。

3時限目は、流通科学大学の中内潤理事長兼学長にお話をいただきました。

そして、中内功記念館および資料館を見学しました。

充実した2日間でした。

流通科学大学の中内学長、先生方、大学職員の皆さま、
大変お世話になりました。
ありがとうございます。


2017年1月20日(金曜日)

1月講座を開催しました

カテゴリー: - ota @ 16時05分09秒

1月講座を1月18日(水)と19日(木)に開催しました。
今月は、リーダーシップやマネジメントなど、人に関することについて学びました。
会場は法政大学市ヶ谷キャンパスの教室をお借りして実施しました。

まずは、大塚明プログラムディレクターによるオリエンテーション。

1日目の1時限目と2時限目は、「リーダーシップ論とその応用」。
滋賀大学経済学部の小野善生准教授です。
リーダーシップ論を180分かけてじっくり学びました。

3時限目は、ゲスト講演。
株式会社MATコンサルティング代表取締役社長の望月広愛講師です。
演題は、「『最良だから最強』な組織づくりの定石」です。
「伝えたい」パワー全開のエネルギッシュな講演でした。

2日目の1時限目と2時限目は、「小売業の労務問題」です。
第一芙蓉法律事務所の木下潮音弁護士に労務問題に関わる法律について学びました。
木下先生の説得力ある語り口に引き込まれて、理解を深めました。

2日目の3時限目は「職場のメンタルヘルス/ストレスコントロール」です。
ドクターズヘルスケア産業医事務所代表の矢島新子先生です。
最近何かと注目のメンタルヘルス。
理論的項目に加え、実践的な内容も含めて講義がありました。

早いもので、第八期もすでに中盤に差し掛かっています。
来月は、流通科学大学での授業です。

(記: 太田)


2016年12月16日(金曜日)

12月講座を開催しました

カテゴリー: - ota @ 14時21分03秒

「ようこそ!」との温かなメッセージボードに迎えられ、伊藤研修センターに到着です。
12月講座は、セブン&アイ・グループ様のご厚意で、伊藤研修センターの講義室をお借りして開催しました。

まずは、大塚明プログラムディレクターのオリエンテーション。
30分間で、業界の最新動向を紹介し、今月の講義テーマについて解説します。

そして、今回もお世話になる伊藤研修センターの長岐等センター長から同施設のご案内をいただきました。

研修施設を視察させていただき、

史料室を見学しました。

史料室の前で、皆で記念撮影。

そして、伊藤裕久首席講師の「企業の発展と求められるマネジメント」。
セブン&アイ・グループの史料室を見学した後ですから、
伊藤講師の講義を、史料室の展示内容を重ね合わせながら聞きました。

続いて、昭和女子大学特命教授の上原征彦先生の講義です。
「経営戦略のニューフロンティア」。

経営戦略を立てるうえでの考え方が明確に理解できる講義を受けた後、
その考え方に基づき、「これからの食品スーパーチェーンはどのような戦略を展開すべきか?」を
4グループに分かれてディスカッションしました。

この日は、意見がまとまるまで、じっくりとディスカッションできます。
なぜならば、伊藤研修センターの宿泊施設に泊めていただいたから。
夜の9時過ぎまで議論を続けたグループもありました。

そして、翌朝、各グループの発表です。

他のグループの発表に真剣に耳を傾けます。

続いての授業は、横浜商科大学教授の小林二三夫先生。
「事業承継・ファミリービジネス」です。

12月講座の最後は、ゲスト講演「農業問題について〜農業の変わりゆく姿〜」。
農業法人のグリンリーフ株式会社と、農産物の販売や新規参入者への独立支援プログラムを行う
株式会社野菜くらぶの代表取締役社長である澤浦彰治講師です。
日本の農業が抱える問題と同時に、今後の日本の農業への明るい期待が感じられた講演でした。

伊藤研修センターの皆さま、大変お世話になりました。
ありがとございます。

今年の講座はこれで終了です。
第八期の講師を務めてくださった講師の方々、講義開催にあたってお世話になった皆々様、
本年は大変お世話になりました。
どうぞすてきな新年をお迎えください。

(記: 太田)


2016年11月27日(日曜日)

11月講座を開催しました

カテゴリー: - ota @ 16時01分28秒

11月16日(水)と17日(木)に11月講座を開催しました。
会場は、法政大学市ヶ谷キャンパスです。
このキャンパスのボアソナードタワーは、冬になると景色がすばらしく、
休憩時間に外を眺めるのが楽しみです。

今期からは最初に今月学ぶ内容についての30分間のオリエンテーションがあります。

そして、最初の授業は、荒井伸也副学長の「スーパーマーケット原論」。
スーパーマーケット原論はこれから9か月の学びの起点になります。

続いて、「スーパーマーケットを取り巻く環境分析の視点」。
大塚明プログラムディレクターの講義です。
環境を分析しなければ、今後の戦略を立てることはできません。
今月の講座は、じっくりと環境分析をするのがテーマです。

第1日目最後の授業は、JMR生活総合研究所の松田久一講師。
時に笑いを交えながら、消費者の姿、変化を鋭く分析していただきました。

第2日目は、ダイヤモンド・リテイルメディア・編集局の千田直哉編集局長。
テーマは、「食品スーパーを取り巻く各業態の最新動向」
ドラッグストア、ホームセンター、コンビニエンスストア、ネットスーパーなど、
食品スーパーと競合する業態と代表的な企業についてわかりやすく解説していただきました。

今期はディスカッションの時間が増えます。
第2日目の2時限目は、大塚ディレクターがコーディネーターとなり、
各社の取り巻く環境についてグループでディスカッションしました。
受講生全員が積極的にディスカッションに参加。
うれしくなるほどの熱気でした。

そして、今月最後の講義は、株式会社Believe-UP代表取締役の信田洋二講師です。
テーマは、「セブン−イレブン その強さの系譜」。
現在最大の競合といえるコンビニエンスストア。
その中でも最大のセブン−イレブンの強さについて、いろいろな視点から解説いただきました。

来月は会場を変えて、経営について学びます。

(記:事務局 太田)


more>>

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


検索
カレンダー
2017年 3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
新着記事
ホームへ戻る トップへ戻る
Cornell University RMP Japan